ご挨拶

子供たちに、「考えることの大切さ」を伝えたい。
「のびのび保育のすくすく園」は、独鈷山の山すそ、塩田平を一望できる大自然の中にあります。『自分の手で、自ら幸せをつかみ取ることができる人間になってもらいたい。』そんな願いをこめて、自由保育を中心に、名前の通り、のびのび、すくすくをモットーとした保育園です。
既成のおもちゃは置かず、「自ら考え、自ら実行する」を目標に、ケンカも裸足もOK!泥んこと太陽と共に遊ぶ!でも、とても優しい子供達が、四人の保育士とともに生活しています。その日、その時、その活動によって、子供たちが自ら先生を選び、大好きな先生のもとで充実した日々を送っています。働くお母さんや、子育てに悩めるお母さんの応援もしていますので、どうぞ、お気軽に遊びに来てください。

のびのび保育のすくすく園

sample_image
園概要

余力のある人が困った人に手を差し伸べ、手を差し伸べられた人はそれに全力で応える!
きっとこれが平等なのだと思う。そこに生まれるのは、誇りと憧れ・仲間に認められる喜び!
そしていつかは、誰もが手を差し伸べる側に!そんな集団になってほしいな!!

耳に届けるのではなく、心に落としたい

目をかけて、手をかけない 気づき合い、育ち合い

特に子供は楽しむために生きている。一つのおもちゃを一人で楽しむより仲間と一緒に使えたら「おもちゃの向こうに仲間の笑顔!」その方が楽しいと思うまで、けんかはいっぱいしておくれ!

画像情報

あこがれ

憧れを見つけた時のワクワク感とそこに向けて一歩を踏み出すエネルギー
最年長児としての自覚と誇りを持ったスーパー集団を「きりん組」と呼ぶ。この子達もかつては そこに憧れて今ここにいる。自分を大好きになるための努力は思ったより厳しいが想像以上に素晴らしい!そんなかっこ良い年上に憧れ目指さないはずはない!

画像情報

自由って?自主性って?

面白可笑しいも好き勝手も良いけれど、がんばった先の、あのでっかい充実感と喜びを味わってほしい!でも自分自身の身を引き締めなければたぶんそこにはたどり着けない。自主性も大切だけれどもそれだけでは自分についつい言い訳してしまう。そんな時にはいつでも外からビシリと言ってあげるからね!

画像情報

画像情報

自分たちで作った釜で沸かした露天風呂!

勇気

正しい道に向けて行動を起こすのも、思った事を正直に言うのも、自分に正直になるのも、どんな時も勇気は必要。怖い・辛いと感じることは弱虫ではない!大切なのはそこからどれだけ勇気を出せるか!!
勇気が出せたなら、そこに生まれるのは自分自身への誇り!自分自身を好きでいられるためには、勇気は絶対に必要だよね。
他人にどう思われるかではなく自分がどう思うかが大切!そうやって生きていくには、やっぱり勇気が必要だよね。

画像情報

お泊り保育の肝試し。寺においてあるヤクルトを一人で取りに行く!

TOP